2018年4月3日星期二

スーパーコピーブルガリ 世界最薄自動巻きトゥールビヨンmsacopy.com

ブルガリスーパーコピー 世界最薄自動巻きトゥールビヨン

毎年、Basel worldでは色々な話題が会期中の目玉になる。勿論それが世界中を駆け抜け、紙面を飾ることとなる。
有名ブランドの新機種、次世代の新素材や技法を使用した時計、そして世界で1位を競う時計などなど。
 そんな世界で最も薄いスーパーコピー時計に力を入れ始めているのがブルガリである。
2014年より薄型時計を発表している同社は、4番目になる世界で最も薄い自動巻きトゥールビヨンを発表した。
それがOCTO FINISSIMO TOURBILLON AUTOMATICである。
 この自動巻きは、世界最薄の手巻きトゥールビヨンをベースに、ローターが取り付けられているが、ローターは重さを二分するようにホワイトゴールドとアルミニウムのペリフェラルローターを採用している。機械の薄さは手巻きと同じく1.95㎜であり、残念ながら裏からはその様子を見ることが出来ないが、ローターの動きを表側の1時5時と9時位置より確認することが出来る。
 更に驚くのはそのケースサイズである。手巻きモデルは径40㎜厚さ5㎜だったのに対し1㎜大きい42㎜のチタンケースに、厚さはなんと3.95㎜という他を全く寄せつけない薄さである。
 実は同社は、オーデマ・ピゲコピーの自動巻きトゥールビヨン“the 1986 reference 25643, Caliber 2870"のもつ厚さ4.8㎜という記録を抜かすことを念頭に置いて設計していたと考えられる。 (5年ほど前にref 25643について細かく聞かれた事を思い出し、ただの偶然ではない事が察せられる。)
 そして自動巻きとしてのトゥールビヨンだけでなく、自動巻きの機械式時計としても世界で最も薄い時計になるという事を計算して設計していたのだ。つまり1つの時計で2つの世界記録を打ち立てたことになる。
 SIHHでは2㎜という機械式手巻きのコンセプトウォッチも登場したが、恐らく自動巻き化がはかられ、今後さらなる薄型競争が進むであろう。
 こちらは2016年に発表の世界最薄ミニッツリピータームーブメント3.12㎜を、最新の技術によりカーボンケース&ブレスレットに収めたもの。カーボンの模様とブラックの面持ちが斬新なデザインはさすがブルガリである。  
 搭載するムーブメントは30年以上も前に開発され、世界で最初に量産に成功したと言われる名機。鳴り物の聖地ル・サンティエの工房で昔からの伝統技法によって作られた由緒正しきムーブメントが、最新の薄型カーボンケースに収められ、その重さはわずか47gはまさに驚愕の軽さである。
https://www.msacopy.com  ブランド時計コピー

2017年10月10日星期二

スーパーコピーオメガは輸出超過になってシリーズ“SpeedyTuesday”限定版腕時計を奪い取りをおします

スーパーコピーオメガは輸出超過になってシリーズ“SpeedyTuesday”限定版腕時計を奪い取りをおします

スイス有名なスーパーコピー時計ブランドオメガ(Omega)は初めてオンラインで1枚全く新しい腕時計を発売して、これがブランドが継いで全世界フラッグシップショップ策略を展開したになった後また1は新しく試みて、オメガがとても喜んでオンラインインタラクティブな新しい形式を開くことができます。

即日起きて、こ新しく発表されるオメガスーパーコピーはとてもシリーズ“SpeedyTuesday”限定版腕時計を奪い取ってオンザライン開放的な予約だけあります。消費者はオメガ政府社交プラットフォームを通じて(通って)こ腕時計を閲覧することができて、そしてオメガ公式サイト特別なページを登録して予約します。こ腕時計全世界は制限して2前売りして、012、買ったは同時に更によく表すために敬慕する制限する通し番号を指定することができて、そして2017年夏にこ独特なオメガを受け取る時に計算すると予想します。

2012年、有名な腕時計BloggerウェブサイトFratelloWatches創始者RobertJanBroerは
#SpeedyTuesdayオンライン話題を始めて、創立してオメガコピーすばらしいとてもがシリーズを奪い取りをテーマオンラインコミュニティにします。こ話題上で線後で広く歓迎を受けて、ファン数量は絶えず増加して、火曜日ごとに(Tuesday)ファンはでも彼ら好きなとてもを分かち合ってシリーズ腕時計画像を奪い取ってそして評論区で伝言がインタラクティブです。敬意を表するためにこれらはとても腕時計愛好者を奪い取って、オメガは特に輸出超過になってシリーズ“SpeedyTuesday”限定版腕時計を奪い取りをおして、クラシック復古風潮を演繹します。こ限定版名は表してとてもシリーズ腕時計最も人気なクラシック設計元素を奪い取りをそ中で解けて、集大成したが行いを称することができます。

全く新しい腕時計設計霊感が生まれて1978年にオメガがアメリカ航空宇宙局(NASA)製造するとてもがシリーズ“アラスカ計画III”専門月を奪い取るために表します。そ時、NASAは1モデル選んで光が反射することをまた容易に命令取出し時間腕時計防ぐもことができるを堅持して、換言すれば、腕時計は必ず合って宇宙イベント厳しい要求に従事しなければなりません。こオメガはとてもシリーズ“SpeedyTuesday”限定版腕時計を奪い取って原表内在する精髄を踏襲して、艶消し声がかれる光精密な鋼を採用して大きい数字に付いている時と殻標的同心円小さい時計文字盤を表します。

事実上、すばらしい同心円小さい時計文字盤後退はただこ腕時計多い復古設計輝点中一つだけです。

“パンダに反転する”時計文字盤設計霊感も向こうへ行くクラシックから来てモデルを表しました。最初1966年、オメガが黒色時計文字盤で上で浅い銀色小さい時計文字盤に参加して、はこように鮮明な白黒がとを対比してとてもシリーズ有名な“パンダ”時計文字盤設計を奪い取るちょうど相反します。“パンダ”時計文字盤は白色時計文字盤上でで黒色小さい時計文字盤に参加するで、外観がパンダ顔に接近するため名声を得ます。同時に、こ腕時計はまた(まだ)声がかれる光黒色アルミニウムによく合って表を作成して閉じ込めてスピードを測って目盛り、時計文字盤上でも扮してめったにない復古Ωオメガブランドマークがあって、目盛りと同心円小さい時計文字盤は皆夜光上塗りでひっくり返ります。

そ他がとてもシリーズシンボル的な元素を奪い取ってまた(まだ)中央が刻んでオメガブランドマークアーチ型炭繊維鏡映面がありを含んで、復古して裁断する茶褐色皮バンド、特色がボタンを表しておよび、縫います。当然で、こ時計算する内部もオメガを保留して有名でとてもシリーズ月を奪い取って採用した1861を表して手動で鎖チップに行きます。
http://www.msacopy.com/menu/category-48.html

ウブロビッグバンスーパーコピーは全く新しいBigBangMeca―10魔力金腕時計を出します

ウブロビッグバンスーパーコピーは全く新しいBigBangMeca―10魔力金腕時計を出します

ウブロコピーは自分で作ってHUB1201手動で鎖透かし彫り機械チップに行きを表して、持つ革新構造は内部連鎖動力装置を貯蓄して時計文字盤を通して明らかにはっきりしていて、今ところ搭載して魔力金で殻中を表して、最も技術が独自境地に至っている機械的な気迫を現します。魔力金はウブロ時計とスイスローザンヌ連邦理工学院(SwissFederal Institute of Technologyから、EPFL)2011年に共同で研究開発してなって、世界第1モデルが罫書き合成黄金を防ぐです。新しく発表するHublotウブロスーパーコピーはBigBangMeca―10魔力金腕時計を表で、集まってチップと特許材質を革新して、精妙な機械、科学技術を体現していて非凡な材質ととてもすばらしい融合を革新します。

佳作に解け合って別なも子供心を再現します

Big BangMeca―10魔力金スーパーコピー腕時計はブランド哲学とてもすばらしい体現です。こ名はウブロが現れて表して自主的に過程中無数な“世界創始”を研究開発するを表して、ブランド匹敵するもがない前衛精神をも実証しました――材質を探究してチップ無限な可能性と名声を聞いて、ウブロは勇敢に伝統表を作成するモデルを転覆してそして絶えず常識を打ち破って未来展望を表します。

魔力金――ウブロは表して並外れている材質を独創します

そ表面でようやくかききず魔力金を残すことができるダイヤモンドがしかなくて、すでに貴金属コントロールセンター(CentralOffice for Precious MetalsControl)政府に認証して18Kになられて黄金を合成します。世界創始したが裂け目黄金を防ぐとして、魔力金硬度は1000ビッカース硬さに達します。魔力金は24K黄金と陶磁器革新融合で、今ところ、こような特許材質はすでにスイス尼老人ウブロに位置してハイテク鋳造工場を表して製造を生産します。

HUB1201チップ――ウブロは自分で作るチップを表して、精密な機械が現れます

霊感はフランス知名おもちゃ会社Meccano機械積み木ゲームに生まれて、HUB1201は手動で鎖透かし彫り機械チップに行って2つ平行するぜんまい箱を搭載して歯ざお構造実現する動力でとディスプレイを貯蓄して、持って高く備える度特殊な構造を知っているを弁別します。歯ざお―歯車中隊が構造に動いて位置して12時に位置2つ歯ざおが9~3時中で軸上で滑ることができるをさせます。時計文字盤を通して、腕時計精密なチップと歯ざお駆動する10日動力ははっきりしているを貯蓄してわかります。7時に位置は学校構造が手動上で鎖透かし彫り機械から動力を提供するを加減して、小さい秒針はそ側に伴って、全体“積み木”構造に更に完璧にならせます。

独自旗印を掲げるBigBangMeca―10魔力金腕時計は制限してチベット200を抵当に入れて、本当にトップクラス機械的な構造とウブロを解釈して創造精神融合を表します。
ウブロスーパーコピー ビッグバン ウニコ フルマジックゴールド 250本限定 411.MX.1138.RX
カテゴリ ウブロ ビッグバン(新品)
型番 411.MX.1138.RX
機械 自動巻き
材質名 マジックゴールド
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー シルバー/ブラック
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 45.0mm
機能 デイト表示
フライバッククロノグラフ
付属品 内箱
外箱
ギャランティー

2017年3月20日星期一

www.msatokei.comスーパーコピー90年代の最も復雑シャフハウゼンIWC時計

www.msatokei.comスーパーコピー90年代の最も復雑シャフハウゼンIWC時計
1978年、石英危機の衝撃のもと、IWCブランド株式易手、ドイツ自動車電子機器の商人Adolf Schindling決まれシャフハウゼンタブ工場、IWCの歴史はまた新しいページをめくって。新社長に導かれ、万国増え始めと各業界科技会社の協力を掌握したチタン、ジルコニウムなどの新素材の応用。1980年代半ば、IWCに専念し始めて複雑な機械機能表モデルの開発、ウブロ スーパーコピー続々と発売された达文西(現在の売却、达文西万年暦、リンク)、Novecento(生産終瞭)などのシリーズの万年暦デザイン。
スウォッチグループはSwatch製品スイス時計業を率いる次第石英危機後、各大ブランドからを巻き起こして複雑機械式時計に回帰する風潮。1989年フィリップは1項のCalibre 89懐中時計を150歳の誕生日、当時制作の4枚異なる材質Calibre 89で2400万ドルという破格に東南アジア土豪――ブルネイスーダン。その後、各ブランドの新たな市場機会を見て、ブランパン91年に発売し1735復雑表項、オーデマピゲ1992年に発売しComplicationうまく、有名なデザイナーブランド法穆兰もこの時期には複雑な機械の機能をつくりあげる。万国のブランドによって徳係Gunter Blumlein有名デザイナー、Kurt Klaus、リチャードHabringなど(3人は牛、後続文がもっぱら紹介)の勤勉な努力と抜群のアイデアは、1項のValjoux 7750ムーブメント(紹介文)をもとに(おそらくこれも世界で最も高いに基づくエタ7750の腕時計…)を開発したこの当時はかなり衝撃の製品を大幅に向上させ、ブランドの知名度。
1990年、発売を持った万年暦、3問、月相、カウントダウン4項目の機能のGrande Complication。1993年、創立125週年を記念してブランドを開始した。Destriero Scafusiaトコフェロール(イタリア語:シャフハウゼン悍馬、欧米表謎はその美訳為「シャフハウゼン战驹[ Warhorse」)に腕時計を備え、陀フライホイール、万年暦、3問、クロノグラフ、月相等の功労がと、当時世界で最もブライトリング スーパーコピー複雑機械式時計。
镶钻IWC時計
この表限定125枚までやっと完成し、1999年最後の一枚。当時のほとんどは黄金のケースは、銀の文字盤。少ない部分はプラチナのケースは、靑い盤。有為少ないというのはシャフハウゼン战驹黒盤や镶钻ケースの。この表は直径42mm、日、月、週間、月相四個の小さな文字盤とタイマー機能を有機的に結びついて陀はずみ車装置がめくら表、裏鑑賞(とフィリップの伝統的な一緻の)、小皿に彫刻して飾るのネジ、ムーブメントの精密研磨、と言うことができるのは1990年代のタブ工芸経典。シャフハウゼン战驹上の多くの技術の成果と設計要素の復雑されその後万国表を継承している、この四字年窓みなさん万国ファンはとても熟知する。
今年9月に開催された安帝古倫ニューヨーク秋の撮影で、それぞれ2項のシャフハウゼン战驹撮影12 . 3万と15 . 4万ドルの価格で、材質は自然藍にこの高いプラチナディスク。カルティエスーパーコピーこの枚プラチナの金と黄金の限定版のシリアルナンバーがそれぞれ34 / 125と40 / 125。このシャフハウゼン複雑な機能战驹表、現在の価格はまだどのように炒められて高いが、1990年代の世界は確かに機械式時計業界の回復の段階の1つの重要な表項、万国ブランドの歴史伝承に上を受けて下を起こすの役割も果たして。
2000年リシュモン買収IWCの後、ブランドのこのスーパー複雑な機能の技術のルートは沒落して、2010年までにはポルトガルシリーズを再超復雑表(リンク)。もちろんロレックス スーパーコピー腕時計製品の成功要因は技術力に限らずこのシングルを見るとき次元だが、この当時の「シャフハウゼン战驹」、少しレトロな憂うつも撲心頭。

https://youtu.be/kQ29E43TrTo
https://youtu.be/1aoIoaW4OX4
https://youtu.be/UQzD5Y7nk3s
https://youtu.be/HrFKMNebt_A
https://youtu.be/pDTtoAZIUzo
https://youtu.be/FQf4TkkziEg
https://youtu.be/SMacNvD28lc
https://youtu.be/ZzVRlEJH0E0
https://youtu.be/D4SB9Xrg9VM
https://youtu.be/wxYSk9Ni8vY
https://youtu.be/Uw_hf_Op2mA
https://youtu.be/-0uZ3J_7SHA